海藻に含まれているフコイダンはガン予防にも効果的

ファミリー

ストレスなく過ごす

漢方

家族に理解と協力を得る

更年期障害の辛い症状を漢方で改善することが出来ます。漢方はイライラやのぼせや発汗などの更年期障害の症状に効果があります。我慢しないで漢方の力を借りて、乗りきるようにしましょう。漢方はホルモンバランスをととのえてくれる働きがあります。更年期障害の症状は個人差も大きいため、症状が重いときには医師の診察をうけるようにしましょう。また家族や周囲の人に協力してもらうことも大切です。更年期障害で出る症状のことを理解していてもらうと、生活しやすくなるでしょう。イライラしていても家族と喧嘩などをすることもなくなることでしょう。更年期障害のときでも、趣味や生き甲斐を持って毎日を生き生きと過ごすことも大切になります。

ホルモンバランスの乱れ

女性に多い更年期障害は、毎月活発に働いていた女性ホルモンが閉経を迎えることにより、ホルモンバランスが乱れて不調が出てしまいます。最近の女性は、昔と比べると晩婚になり子供を出産する人数も減っています。そのため妊娠・出産する機会が減っているため、生理が止まっている期間も少なくなっています。女性ホルモンを活発に活動させ続けているのも、更年期障害が出やすい一因になっていることもあります。今後も晩婚化は進み、子供を生む機会が増えることは難しいかもしれません。更年期障害の辛い症状は、一人で我慢せずに、支えてもらいましょう。医師に診察してもらったり、漢方やサプリメントなども効果があります。また規則正しい生活を過ごしてバランスの良い食事を心がけると良いでしょう。